LOGIN
ユーザ名:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録
QRコード
TODAY'S
予定なし
SEARCH
MAIN MENU
ONLINE
6 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 劇団員BLOGS を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 6

もっと...
ACCESS COUNTER
今日 :638
昨日 :1252
今週 :3424
今月 :22596
総計 :7482660
平均 :1793
taquino.net

ヘッドライン


セブンガールズ映画化実行委員会
  最終更新日
要旨 アメリカ軍の支配下にあった終戦直後、希望と尊厳を奪われたドン底の東京に、わずかな命を生きた娼婦達がいた。家族の命を奪ったアメリカ軍人を相手に体を売る彼女達を人は蔑み、パンパンガールと呼ぶ。とっくに捨てた幸せ、あるはずのない愛、取り巻く男達の野心に翻弄されながらも、手を取り懸命に生きようとした彼女達の歌、「セブンガールズ」が、瓦礫の街に今日も聞こえる。
ウェブマスター
カテゴリ
作成
言語 ja
英語字幕付映像が楽しみになってきた
カテゴリ 編集
公開:
要旨: 昼間に字幕製作会社から電話の一報。以前いただいた動画ではなかったセリフについて確認したいとのこと。どんなセリフですか?と確認すると。そのセリフを言ってくださる。ああ、それは、こうしてくださいとすぐにお願い。恐らく依然渡した映像ではMA前で、音声がもぐりこんでいたセリフだった。電話を切ってから、思った。セリフを言ってくれるだけで、どのシーンのどのセリフなのかすぐわかること。考えてみれば、そんなに簡単なことではないかもしれないと。誰でもわかるようで、実は、どのシーンだっけな?って..  もっと...

<div>昼間に字幕製作会社から電話の一報。</div><div>以前いただいた動画ではなかったセリフについて確認したいとのこと。</div><div>どんなセリフですか?と確認すると。</div><div>そのセリフを言ってくださる。</div><div>ああ、それは、こうしてくださいとすぐにお願い。</div><div>恐らく依然渡した映像ではMA前で、音声がもぐりこんでいたセリフだった。</div><br /><div>電話を切ってから、思った。</div><div>セリフを言ってくれるだけで、どのシーンのどのセリフなのかすぐわかること。</div><div>考えてみれば、そんなに簡単なことではないかもしれないと。</div><div>誰でもわかるようで、実は、どのシーンだっけな?っていう間が入るのが普通だろうと。</div><div>でも、もう、セリフだけで、そのシーンの絵もわかるし、どうするかもすぐにわかった。</div><br /><div>それで気付いた。</div><div>今、再編集をしているけれど。</div><div>この再編集がもし外注だったら、大変だったことに。</div><div>そもそも再編集を出来るかどうかもわからない。</div><div>このタイトなスケジュールに対応してくださるかもわからない。</div><div>舞台があった監督とスケジュールが合うかどうかもわからないし。</div><div>当然、外注であれば、再編集で再び予算が削られる結果になっていた。</div><div>作品の理解度も、監督との意思疎通も、恐らく違ったはずだ。</div><div>もしそうだったらと想像して冷や汗をかいた。</div><div>おいらが編集をやると言った時はたくさんの人に心配されたものだけれど。</div><div>逆に外注だったら、今やっている作業自体が不可能で、今、目指していることも出来なかったかもしれないから。</div><div>なんて、綱渡りだったんだろう。</div><br /><div>監督が納得いくまで再編集したA案の編集箇所を、B案にも反映させていった。</div><div>もちろん、全部同じにするわけではない。</div><div>A案とは別の部分を編集してある分、余裕があるから。</div><div>ここは、もうオリジナルそのままでも良いだろうなって箇所は残しておく。</div><div>オリジナルの持つ美しさまで削れてしまっては本末転倒だからだ。</div><div>物語に立体感が出るような箇所をテンポ感と天秤にしているわけだけれど。</div><div>こちらのB案では、立体感も大事にする余裕が少しだけある。</div><div>ただ、A案で、整理された場所は、そのままB案にも反映させていかないとだ。</div><div>実際に、このA案もB案も、公開されるバージョンではないのだけれど。</div><div>同じようにブラッシュアップは必要だ。</div><br /><div>とにかく、納得がいくまではやれたはずだ。</div><div>少なくても、A案、B案、オリジナル、3つ全てが、監督の作品になっている。</div><div>C案も作ろうと話していたけれど、監督がC案のアイデアをA案に統合していったからこれだけで良い。</div><div>監督が本来持つ特徴がなくなるような形にはなっていない。</div><div>あとは、明日、字幕が入ったオリジナル版を受け取ってからの作業になる。</div><div>受け取って、うまく、書き出しまで明日中に進めれば、トラブルがあっても避けることが出来る。</div><br /><div>さあ、明日に備えよう。</div><div>明日の作業の進み具合で、納品スケジュールが固まるのだ。</div><div>タイトなスケジュールだけれど。</div><div>もう自分の頭の中でのシミュレートは終わっている。</div><div>トラブルがないことを祈るばかりさ。</div><br /><div>映像の置換がうまくできるかどうかで、明日は決まる。</div><div>まぁ、うまくいっても、字幕の繋ぎが、綺麗になっているのかまではわからないんだけれど。</div><div>A案ではセリフだけカットしたシーンもあるから、多少の映像の差し替えもあるかもしれない。</div><div>まぁ、やってみないとわからないから、想定だけしておこう。</div><br /><div>よし。</div><div>まず、睡眠だ!</div><a name="more"></a>
重い荷物をおろして
カテゴリ 編集
公開:
要旨: 急に梅雨らしい空。起きてから舞台の報告系の情報を纏めていく。とは言え、週末まではまず再編集が最優先。少なからず報告できるだけの最低限の部分だけ。何を聞かれるのかもわからないから、PCも持っていこうと荷物を纏めていたけれど。急に、それが厭になった。舞台では毎日、その後も編集で重い荷を背負う毎日だった。やめたやめた。どうせ、今わかる情報なんか限られているのだからと、スマフォに情報を転送。必要な書面もポケットに入れて。手ぶらで反省会に向かった。必要かも・・・で、持っていくのもね。場..  もっと...

<div>急に梅雨らしい空。</div><div>起きてから舞台の報告系の情報を纏めていく。</div><div>とは言え、週末まではまず再編集が最優先。</div><div>少なからず報告できるだけの最低限の部分だけ。</div><br /><div>何を聞かれるのかもわからないから、PCも持っていこうと荷物を纏めていたけれど。</div><div>急に、それが厭になった。</div><div>舞台では毎日、その後も編集で重い荷を背負う毎日だった。</div><div>やめたやめた。</div><div>どうせ、今わかる情報なんか限られているのだからと、スマフォに情報を転送。</div><div>必要な書面もポケットに入れて。</div><div>手ぶらで反省会に向かった。</div><div>必要かも・・・で、持っていくのもね。場合に寄るよ。</div><div>鞄も何も持たずに、手ぶらで歩くと、ああ、自分はこんな感じが基本なんだよなと改めて。</div><br /><div>稽古場につく。</div><div>反省会。</div><div>動員などの報告。</div><div>今後の詳細なスケジュール。</div><div>これから。</div><div>少しずつ、報告しながら、説明しながら。</div><div>ちゃんと伝わっているのかはわからないけれど、大まかな流れは伝わっている。</div><div>監督からの話。総括。</div><div>これがいつもの流れ。</div><div>でも、今回は少しだけ違う。</div><div>これからの話が、次の舞台公演ではなく、映画公開に向けての話になるから。</div><div>少しだけの違いだけれど、大きな違いでもある。</div><div>心構えのようなものもやっぱり違ってくる。</div><br /><div>居酒屋に移動。</div><div>ようやく舞台を打ち上げた。</div><div>お疲れ様!とグラスを合わせて。</div><div>ビールを喉に流し込む。</div><div>それぞれ舞台を反省していたり、思い出していたり。</div><div>仲が良いんだか、悪いんだか。</div><div>怒って笑って、睨んで、噴き出して。</div><div>直後とは違った、少し舞台の記憶がこなれてからの打ち上げも悪くない。</div><div>正直な言葉も、直後より出てきたりもする。</div><div>おいらは、ゲラゲラと笑う。</div><div>もっと、ギスギスしたほうが、うちは面白くなるんじゃねぇの?なんて言ってみる。</div><div>円滑な感じも良いけれど、抵抗があるほうが面白さがある場合もね。</div><div>特に敵対のシーンでさ。</div><div>芯のところを信じていればどうってことない。</div><br /><div>店を出て、電車に乗る。</div><div>ひとりになったら、見事に乗り過ごした。</div><div>すぐに次の駅で降りてUターン。</div><div>終電乗り継ぎのギリギリ最後の電車になっちゃった。</div><div>危なかったなぁ。</div><br /><div>PCを入れたリュックを背負っていない手ぶら。</div><div>肩には何も乗ってない。</div><div>見上げると、夜空。</div><div>そうか、今日は新月だったから、星がいつもより見える。</div><div>両肩に、乗っているのものは、いくつある?</div><div>リュックのようにぽんと、降ろすことなんかできない。</div><div>身軽になる日なんか来ると思わない。</div><div>なぜなら、これを背負える人と、背負えない人がいて。</div><div>度量であったり、性格であったり、ずうずうしさであったり。</div><div>そういう全てが、偶然なわけで。</div><div>それが出来ることは、逆を言えば、とても幸せなことなんじゃねぇの?なんて思う。</div><div>この重みを両肩で感じることが出来る人が限られているのであれば。</div><div>なんのこたあ、ないさ。</div><br /><div>その日は近い。</div><div>ほろ酔い加減で、呟いてみた。</div><a name="more"></a>
ビールはどんな味がするだろう?
カテゴリ 編集
公開:
要旨: 朝から再編集に向かう。到着してセットアップ。午前中からやろうという言葉を信じて、待ち合わせ時間にはすぐ始められる準備。約束の時間にはやはり現れない監督。スペースの方に、監督が先に来て待っているというシチュエーションは観たことがないですねなんて言われる。まぁ、当たり前だ。おいらは待ち合わせ時間前に到着して準備をしているし、監督は待ち合わせ時間より必ず遅れてくるのだから。まぁ、実は夜だけ編集の時なんかは、早めについて喫茶店にいる日もあったりしたのだけれど。待ち合わせ場所から時間を..  もっと...

<div>朝から再編集に向かう。</div><div>到着してセットアップ。</div><div>午前中からやろうという言葉を信じて、待ち合わせ時間にはすぐ始められる準備。</div><div>約束の時間にはやはり現れない監督。</div><div>スペースの方に、監督が先に来て待っているというシチュエーションは観たことがないですねなんて言われる。</div><div>まぁ、当たり前だ。</div><div>おいらは待ち合わせ時間前に到着して準備をしているし、監督は待ち合わせ時間より必ず遅れてくるのだから。</div><div>まぁ、実は夜だけ編集の時なんかは、早めについて喫茶店にいる日もあったりしたのだけれど。</div><div>待ち合わせ場所から時間を少し過ぎた頃にいつもやってくる。</div><div>あそこまで行けばスタイルだし、実は時間通りに来れることも知っている。</div><div>だから、時間的制約があっても、いつもそのぐらいの余裕まで計算はしてある。</div><div>今日は、思っていたよりもそれほど遅れずにやってきた。</div><br /><div>いつものようにヨーイドンではなくまずは公演まで行って、一服。</div><div>編集途中でする一服はあえて、映画の話とは別の話をしてリセットしたりもするけれど。</div><div>編集前の一服では、どこをどう編集したいのかなど聞いておく。</div><div>打ち合わせまではいかないけれど、なんとなく考えているイメージはつかんでおく。</div><div>途中のリセットも大事だし、この小さな打ち合わせがとっても大事。</div><div>監督は煙草2本、おいらは1本。本数もいつも同じ。</div><br /><div>現状の字幕製作と、それが帰ってくるタイミング、納品から、その後まで。</div><div>なんとなくスケジュールも共有しておく。</div><div>でも、いつもなんとなくだ。</div><div>スケジュールを忘れたら聞いてくれたらいい。</div><div>監督が全て覚えて、全て知って、把握する必要はない。</div><div>それはおいらの仕事だし、おいらがいなかったらちゃんと覚える人だから。</div><div>重要な日程だけ、監督が覚えておけば問題ないようになっている。</div><div>少なくても、今まで、そういうスケジュールをおいらは外したことがないから。</div><div>そういう部分は信頼してくれているという事なのだと思う。</div><br /><div>月曜に編集した、海外セールス用のヴァージョンのブラッシュアップをしていく。</div><div>短ければ数秒・・・少なくても1分を越えるような編集は、もうない。</div><div>地道に繋ぎの部分、気になる部分に手を入れ続ける。</div><div>監督が忘れていた、ここ、なんか言ってましたよね?というのも、丁寧に出していく。</div><div>もちろん、どうやってよりスマートにするかという提案が出れば、意見も出す。</div><div>粗くなってしまっている繋ぎの部分のブリッジを試して見てもらったりもする。</div><div>その場その場でのアドリブを出せるようでないと、対応できない。</div><div>これだわ!これ。かっこいいじゃん。</div><div>そんな一言が出てくれば、そのシーンは終わっていく。</div><div>かっこわるいかっこよさも含めているから、簡単なかっこよさなわけでもなく。</div><div>そういう部分が多分、本当は難しいことなのだと思う。</div><br /><div>おいらはデビッド・宮原を海外に連れていくと決めているんだと監督に伝える。</div><div>この文章だけを読めば、上から言ってるように見えるかもしれないけれど。</div><div>まるで、お前が連れていくみたいだと思うのかもしれないけれど。</div><div>この場合の「デビッド・宮原」とは、本人のことではなくて、「デビッド・宮原」というブランドのことだ。</div><div>監督自身が「デビッド・宮原を海外に持っていきたい」という場合と同じ使い方だ。</div><div>そこに妥協はない。</div><div>だから、少しだけ厳しめのことも口にしているかもしれないし、強めの判断をしている時もあるかもしれない。</div><div>ただ今、この映画を海外に持っていくと、それこそ本気で思ってくれている人たちがいる。</div><div>その人たちのことを裏切るわけにはいかないのだ。</div><div>本気に応えるとすれば、本気しかない。</div><div>ツメを誤るわけにはいかない。</div><br /><div>監督がメモしてきた部分。</div><div>おいらが覚えていた前回の編集で監督が言葉を残していた部分。</div><div>その全てをさらってから、スペースで最大のモニタをお借りして、通して観ていく。</div><div>集中がキレないように、2回ぐらいリフレッシュを入れたけれど、全編を通して観れた。</div><div>観終わると監督からひと言。</div><div>「うん、もうない」</div><div>やり切った。</div><div>月曜に大きく編集して、土曜まで寝かせて、調整。</div><div>理想通りのスケジュールともいえる。</div><br /><div>もちろん、これで終わりではない。</div><div>監督はアップだけれど、おいらはまだ続く。</div><div>字幕が付いたデータをこの編集と同じように変更しなくてはいけない。</div><div>そのままファイルの置換で対応できるつもりだけれど。</div><div>だとしても、字幕が途中で切れていたりしないかのチェックもある。書き出しもある。</div><div>そして、納品が待っている。</div><br /><div>しかし、参ったなぁ。</div><div>舞台公演が終わった次の日の朝から今日まで、この編集のことで走り続けている。</div><div>明日は、舞台の反省会だ。</div><div>いつもなら、舞台が終わって、酒を飲んで、自分ひとりの時間に、色々なことを反芻している期間なのに。</div><div>それがないから、反省会も何もない感じだ。</div><div>もちろん、舞台のことはちゃんと覚えているのだけれど。</div><div>自分の中で、ちゃんと、それを整理しないまま走っている。</div><div>ひょっとしたら反省会は、はしっこで、ヘラヘラ笑っているだけかもしれないなぁ。</div><div>なにせ、まだ、おいらは編集スケジュールを残しているのだから。</div><br /><div>反省は大事なことだけど。</div><div>未来ばかり見ている今は、少しだけ心が苦しい。</div><div>でも、心は軽い。</div><div>また一つ、山を乗り越えたから。</div><br /><div>明日は、ようやく打ち上れるかなぁ。</div><a name="more"></a>
それは期待
カテゴリ 編集
公開:
要旨: 書き出されたデータを収納した外付けハードディスクを持って朝から出かける。さすがに100GBを越えるようなファイルは、アップロードというわけにもいかない。もちろん、ネット経由で渡す場合もあるのだろうけれど。専用サーバーでもない限り、容量的に、転送サービスでも厳しい容量だ。やはり手持ちが一番安心できる。〆切当日なら、郵送よりも手持ちだ。字幕製作会社に持ち込む。ようやくご担当者様にお会いできた。先日に郵送で送ったHDDにデータの移動をお願いする。データ移動に少し時間がかかるかもしれ..  もっと...

<div>書き出されたデータを収納した外付けハードディスクを持って朝から出かける。</div><div>さすがに100GBを越えるようなファイルは、アップロードというわけにもいかない。</div><div>もちろん、ネット経由で渡す場合もあるのだろうけれど。</div><div>専用サーバーでもない限り、容量的に、転送サービスでも厳しい容量だ。</div><div>やはり手持ちが一番安心できる。〆切当日なら、郵送よりも手持ちだ。</div><br /><div>字幕製作会社に持ち込む。</div><div>ようやくご担当者様にお会いできた。</div><div>先日に郵送で送ったHDDにデータの移動をお願いする。</div><div>データ移動に少し時間がかかるかもしれないとのことで、しばし退席。</div><div>近くの喫茶店で電話を待つことになった。</div><div>この外付けHDDは、一応、持っておきたい。</div><div>送ってあるHDDに字幕入りのデータを入れてもらう手はずになっているから、可能なら持ち帰りたかった。</div><br /><div>電話が来て、もう一度、お伺いする。</div><div>ハードディスクを受け取り、しばし話をした。</div><div>皆さん、舞台にも出てらっしゃる役者さんなんですか?なんて聞かれる。</div><div>はい!僕も出演してますよ!</div><div>なんて言うと、少し驚いている。</div><div>無理もない、髪型も雰囲気も違うし、そもそも役者が編集データを持ってくることなんてありえないのだから。</div><div>あれ?あ、え??なんていう感じで。</div><div>思わず笑ってしまった。</div><br /><div>事前にスケジュールの再確認をしておいたから。</div><div>データを移動している間に、海外セールス担当さんと連絡をとってスケジュール確認してくださっていた。</div><div>27日に字幕データ入りの映像があがるという。</div><div>これは、フルサイズの映像のデータになるから、もう一度受け取りに来る。</div><div>そして、わずか1日という期間で、今やっている編集を反映させる。</div><div>字幕の入ったディレクターズカット版を、今制作している海外用に編集しなおしなのだ。</div><div>色々と相談してそうなったらしい。</div><div>かなり厳しいスケジュールだなぁと思っていたら。</div><div>27日にあげてくれれば、あとは小野寺さんが頑張るって言ってましたよなんて笑顔で言われる。</div><div>あれ?海外セールス担当さんとは、まだお会いできていないのに・・・。</div><div>小野寺さんが頑張っちゃうことはもうバレているのか・・・。</div><div>やはり、笑ってしまう。</div><div>まぁ、まったくもって、その通り。</div><div>そのあとは、小野寺さんが頑張るので。</div><br /><div>Pより明文化されたスケジュールも再度届く。</div><div>中々タイトだけれど。</div><div>今のうちに、編集しておいて、映像データだけあとで差し替えることが恐らく出来るはずだ。</div><div>まぁ、出来なければ出来ないで、タイムコードから編集していくけれど。</div><div>今、準備をしておけば、恐らく、書き出しのみで済むと予測している。</div><div>ただ、字幕の途中に編集点があったり、結果的にテロップ情報の字幕がなくなったりはするだろうから。</div><div>そこまで一応、想定はしておかないわけにいかない。</div><div>そう考えると、かなり時間が限られているのがわかる。</div><div>どこかでトラブルが起きたら、大変なタイミングになる。</div><br /><div>監督から連絡が来る。</div><div>何度か連絡を取って翌日、再度編集に入ることにする。</div><div>月曜に編集した映像をチェックして、更に手を入れたくなったのだ。</div><div>もう一度、朝から編集大会。</div><div>一体、もう何度目の編集かわからないけれど。</div><div>監督が本気で取り組んでいるのがわかる。</div><div>ABC案の3パターンを用意するつもりだけれど。</div><div>メインとなるA案を更にブラッシュアップできる時間が出来て良かった。</div><div>当初の予定では、すでに、納品後のスケジュールだったのだから。</div><div>やれるところまで追い込む。</div><div>脳をシュワシュワとさせながら。</div><br /><div>限られている。</div><div>様々な映像からのチョイスは出来ない。</div><div>素材はこの完パケしかない。</div><div>すでにある映像を変更していくことしかできないスケジュール。</div><div>その中で、出来うる限りのことを試しながら進むしかない。</div><br /><div>海外セールス担当の方が、後は小野寺さんが頑張るなんて言うのも。</div><div>そこがいつの間にか伝わっているという事だ。</div><div>もちろん、仕事ではあるのだろうけれど。</div><div>この作品にはたくさんの思いがあって、例え苛酷でも、やれるだけやると知っているのだろう。</div><div>そうじゃなきゃ、出てこない言葉だと思う。</div><div>角度は違っても、全員が思っていることは一つ。</div><div>そこに向かう以外はない。</div><div>そして、おいらに出来ることは、もう決まっている。</div><div>これは、期待だ。</div><div>期待にこたえ続けるのが、おいらの仕事だ。</div><div>それだけは、外さない。</div><br /><div>さあ。</div><div>再編集の朝がやってきた。</div><a name="more"></a>
選択肢を増やす
カテゴリ 編集
公開:
要旨: データ不備の発見。道理で書き出しにあんなにも時間がかかったわけだ。とは言え、当初の〆切は翌日。郵送したデータがダメな以上、再度、書き出して手で持参する他はない。致し方なし。すぐにデータの書き出しに入る。やはり、前回よりも書き出し時間は大幅に短縮されそうだ。書き出しが始まってからPと電話で話す。制作してある2本の映像とは別にもう1つ編集することを決意。まだ時間は間に合うのだから、出来ることは全てやる。早速、手を付けていく。先日の監督との再編集作業とは違う。細かい編集ではなくて、..  もっと...

<div>データ不備の発見。</div><div>道理で書き出しにあんなにも時間がかかったわけだ。</div><div>とは言え、当初の〆切は翌日。</div><div>郵送したデータがダメな以上、再度、書き出して手で持参する他はない。</div><div>致し方なし。</div><br /><div>すぐにデータの書き出しに入る。</div><div>やはり、前回よりも書き出し時間は大幅に短縮されそうだ。</div><div>書き出しが始まってからPと電話で話す。</div><div>制作してある2本の映像とは別にもう1つ編集することを決意。</div><div>まだ時間は間に合うのだから、出来ることは全てやる。</div><br /><div>早速、手を付けていく。</div><div>先日の監督との再編集作業とは違う。</div><div>細かい編集ではなくて、元々のオリヂナルを利用した編集。</div><div>元々の監督がやった編集点を利用したものだから圧倒的に早い。</div><div>その段階で監督にも連絡。</div><div>再編集版Aとは別に再編集版Bの編集も報告する。</div><div>監督による再編集版Aは作家的角度からの編集。</div><div>今回のは、第三者からの角度の編集・・・というか、反映。</div><div>当然、監督としては、Aで行きたいだろうけれど。</div><div>Aという選択肢が既にそろっているのだから出来ることでもある。</div><br /><div>再編集版Bはあっという間に編集が終わる。</div><div>そもそものオリヂナル版の完成度をそのまま生かしているのだから早い。</div><div>そうこうするうちに、オリヂナル版の書き出しが終わったので、A版の書き出しを命令。</div><div>うまくいけば、朝までにB版を合わせて、3本の書き出しを完成できる。</div><div>終わったばかりのBにも、書き出し命令をしておく。</div><br /><div>監督の指示で、C版の編集も考えるようにする。</div><div>選択肢を3系統に増やせたら確かに強い。</div><div>海外プロモーション用に、オリジナル版と、ABCの3パターンを持てるのだから。</div><div>後は、実際に海外担当の方が何を重視して、どれを選択するのかに委ねられる。</div><div>監督も当然、そこをすぐに理解できる人で。</div><div>最終的には委ねるしかないというのは、よくわかっている。</div><br /><div>B版の軽いデータをついでに書き出しておいて、確認用のデータも作成しておく。</div><div>そこまでやるのか!と思うけれど。</div><div>自然と自分が選ぶ選択肢は、大変なほうに進むらしい。</div><div>それにしても、フルサイズの書き出しは149GBなのに、軽いデータは1.2GB。</div><div>100分の1以下に圧縮できるのだから、動画データってすごい。</div><div>可逆圧縮をかけない非圧縮であればもっと大きなファイルになるのだ。</div><div>朝までにフルサイズ3種類と、確認データ1種類の書き出しが出来そうだ。</div><div>監督指示のC版は、さすがに編集に時間がかかるために次に。</div><br /><div>明日、手で運べるから。</div><div>実際に字幕製作をしてくださっている方の尊顔を拝見できる。</div><div>逆にそれは良かった。</div><div>直接会って、お礼を言えるから。</div><br /><div>日程は差し迫っている。</div><div>もっともっとギリギリまで出来ることを追求していくのだ。</div><a name="more"></a>
字幕修正データ作成
カテゴリ 編集
公開:
要旨: すでに編集後のデータは送付したものの。追加で、どこを編集したのかまとめたエクセルシートの作成に入る。昨晩、30%ぐらいまでは手を付けていたから、つづきだ。編集点のタイムコードを確認して。字幕データのタイムコードと英文を読んで、編集した個所を色付けていく。字幕データ自体を修正するのが、これがあれば、圧倒的に段取りが良くなるはずだ。・・・と、信じての作業。時間は限られているのだから、あらゆる可能性に対処できる方が良い。ここが踏ん張りどころだと思うしかない。やれるだけやったど!・・..  もっと...

<div>すでに編集後のデータは送付したものの。</div><div>追加で、どこを編集したのかまとめたエクセルシートの作成に入る。</div><div>昨晩、30%ぐらいまでは手を付けていたから、つづきだ。</div><br /><div>編集点のタイムコードを確認して。</div><div>字幕データのタイムコードと英文を読んで、編集した個所を色付けていく。</div><div>字幕データ自体を修正するのが、これがあれば、圧倒的に段取りが良くなるはずだ。</div><div>・・・と、信じての作業。</div><div>時間は限られているのだから、あらゆる可能性に対処できる方が良い。</div><div>ここが踏ん張りどころだと思うしかない。</div><br /><div>やれるだけやったど!</div><div>・・・と思えるのはきっと、6月末日。</div><div>苦しいけれど、苦しんでも良い。</div><div>そんな気分。</div><br /><div>「芝居バカ」という言葉がある。</div><div>もう、芝居のことしか考えられなくなっちゃったような奴のことを指す。</div><div>おいらは、たぶん、18歳の時に取り組んだ作品以降、そういう体質になっちゃった。</div><div>何もしていなければ、頭の中は芝居のことばかり考えている。</div><div>ぼおっとしているようで、あの芝居は・・・なんて、常に考えているのだ。</div><div>もう365日24時間、芝居のことばかり考えてしまう。</div><div>おいらの場合、それはそれほど、良い効果を出さないことがある。</div><div>だから、あえて、芝居のことなんか考えられないような状況を作ったり。</div><div>無心になれるようなことに取り組んだり、あえて、するようにしている。</div><div>なぜなら、普通の人間は何かに集中していることなんてほとんどないからだ。</div><div>様々なことが同時に頭の中で起きていることの方が圧倒的に普通だと思う。</div><div>集中ばかりしていたら、人間の持つ「散漫」を演じることが出来なくなってしまう。</div><br /><div>セブンガールズの撮影は、ある意味、劇的な効果があったように思う。</div><div>24時間芝居に取り組むというあの期間は、何人かの芝居馬鹿を生み、何人かの芝居馬鹿を加速した。</div><div>芝居の予定が入っていないと、何をしていいのかわからなくなってしまう。</div><div>そんな状態の役者が何人かいるんじゃないだろうか。</div><div>今、舞台が終わった直後で、そのあとの予定が見えない中、芝居馬鹿たちは路頭に迷うかもしれない。</div><div>しばらくゆっくり休もう・・・なんて、結局1週間ももたないのだ。</div><div>そんな時期に、おいらは、映画のブラッシュアップに取り組んでいるのだから、幸せなのかもしれない。</div><div>1日も休む暇もなく、次に進んでいるのだから。</div><br /><div>データを纏めていたら、1コマだけ不備があることに気づいた。</div><div>さて、どうするか・・・。</div><div>とにかく、送ったデータのどちらに字幕が入るかでその後の流れがまた変わる。</div><div>そして、字幕入りのデータがいつリターンするのかそのタイミングでも変わる。</div><div>流れも〆切も見えているけれど、どちらに転んでもフレキシブルに対応できないといけない。</div><div>こっちは、皆の夢と人生がかかっているんでい!</div><div>たくさんの皆様に、最高のご報告をしたいんでい!</div><br /><div>もしやれることすべてが終わったら。</div><div>もういちど、あの神社に祈願にでも行こうかな?</div><div>祈るぐらいしかできることがなくなる日がやってくるといいけれど。</div><br /><div>完成したデータを送付して、ギブアップ。</div><div>本日はここまで。</div><br /><div>そういえば舞台のパンフレットに書いてあった。</div><div>監督のあいさつ文の「命懸けで取り組む」</div><div>そうだよな。</div><div>それしかないもんな。</div><a name="more"></a>
納品データ作成
カテゴリ 編集
公開:
要旨: 昨日の書き出しは、夜まで勝手にPCがしてくれていた。149GBと187GBの2ファイル。あわせて300GBを越える映像データ。可逆圧縮の降るデータで、D版、P版両方なのだからそうなる。帰宅すると、データが出来ていて一安心。データに不備がないか、P版の確認作業。もう一度、1から観る。なるほど・・・編集でこうなったか。かえって、何回になっているのではないかと冷や冷やするものの。そして依頼された編集とは少し違うんじゃないかという疑問も持ちつつ。それでも、最低限の尺調整は出来ていた。..  もっと...

<div>昨日の書き出しは、夜まで勝手にPCがしてくれていた。</div><div>149GBと187GBの2ファイル。</div><div>あわせて300GBを越える映像データ。</div><div>可逆圧縮の降るデータで、D版、P版両方なのだからそうなる。</div><div>帰宅すると、データが出来ていて一安心。</div><br /><div>データに不備がないか、P版の確認作業。</div><div>もう一度、1から観る。</div><div>なるほど・・・編集でこうなったか。</div><div>かえって、何回になっているのではないかと冷や冷やするものの。</div><div>そして依頼された編集とは少し違うんじゃないかという疑問も持ちつつ。</div><div>それでも、最低限の尺調整は出来ていた。</div><br /><div>HDDを宅急便で字幕会社に送付する。</div><div>0時を越えているから、到着は22日になるとか。</div><div>23日までだからギリギリのタイミング。</div><br /><div>字幕のエクセルファイルを開き、カットした部分を色付けしていく。</div><div>届くのが22日だから、それまでに作成して、エクセルはメールで送ればよいだろう。</div><div>さすがに途中でギブアップ。</div><div>まずは、送付するのが先だったから仕方がない。</div><br /><div>10時間近い編集作業で、脳が未だに飽和状態だけれど。</div><div>通して一度観て確認したことで少しだけ落ち着いた。</div><div>これが吉と出るか凶と出るか。</div><div>再々編集の可能性だってもちろんあるだろう。</div><br /><div>まずは、寝よう。</div><div>明日も作業は続くのだから。</div><div>送付できただけでも良しとしなくては・・・。</div><a name="more"></a>
再編集の日
カテゴリ 編集
公開:
要旨: 前日までの舞台の疲労、その後の撤収作業の疲労が残る中、無理に起きる。腰に鈍痛があるけれど、荷を纏めて、編集に向かった。前日、監督と約束した10時を目指して。到着して、すぐにセッティングを開始する。久々の3画面編集。PCにモニターを二つ、コントローラー系の接続。そして、今回は、カラコレ済みの映像での編集だから外付けのHDDも接続した。編集ソフトを立ち上げて、それぞれのハードウェアが正常に動作しているかチェックしていく。問題がない。監督が10時を「目指す」と言っていたから、まあ、..  もっと...

<div>前日までの舞台の疲労、その後の撤収作業の疲労が残る中、無理に起きる。</div><div>腰に鈍痛があるけれど、荷を纏めて、編集に向かった。</div><div>前日、監督と約束した10時を目指して。</div><br /><div>到着して、すぐにセッティングを開始する。</div><div>久々の3画面編集。</div><div>PCにモニターを二つ、コントローラー系の接続。</div><div>そして、今回は、カラコレ済みの映像での編集だから外付けのHDDも接続した。</div><div>編集ソフトを立ち上げて、それぞれのハードウェアが正常に動作しているかチェックしていく。</div><div>問題がない。</div><div>監督が10時を「目指す」と言っていたから、まあ、10時には来ないかもと思いつつ・・・。</div><br /><div>本日中に編集をある程度済まさないと、スケジュール的に厳しくなる。</div><div>何が厳しいかと言えば、おいらが勝手に背負っているつもりの皆の願いのようなものが厳しくなる。</div><div>だから、今日という日は非常に重要度の高い日のはずだ。</div><div>到着までに、プロデューサーにメールで必要事項の確認をもしておく。</div><div>目指すでも、10時には到着すると思い込んでいたら。</div><div>二度寝したとの連絡。</div><div>そして11時半過ぎに到着。</div><div>間に合わない可能性を考えれば有り得ない時間だった。</div><div>再編集には、〆切が設定されているからだ。</div><br /><div>・・・とは言え、事情は分かっている。</div><div>舞台の打ち上げ、何時まで参加してたんですか?と確認すると、なんと4時までだったらしい。</div><div>編集に遅刻したり間に合わなかったらお前らのせいだ!って言ったんだあ、なんて笑ってる。</div><div>役者は、打ち上げで、当然、演出家の話を聞きたいから、しょうがないことなのだ。</div><div>まぁ、そんなことだろうなぁって思っていた。</div><div>自分も役者だからよくわかる。</div><div>それに集団生活が長いから、それの終わりは中々別れづらくもなるのだ。</div><div>おいらだって、打ち上げに後ろ髪をひかれたぐらいだから、演出家なんて、きっと、もっとのはずだ。</div><div>思わず、おいらも笑ってしまった。</div><br /><div>もちろん、重要度は二人とも理解している。</div><div>プライオリティを忘れたわけじゃない。</div><div>だから、到着してすぐに再編集が開始された。</div><div>監督がメモっておいたざっくりな編集ポイントをおいらに出来る範囲での最高速で編集していく。</div><div>すでに編集が終わっている映画を海外プロモーション用に、ウェイトダウンしていく。</div><div>いわゆるディレクターズカット版とプロデユーサーカット版のようなものだ。</div><div>作品のテンポが変わったり、印象が変わる部分は後回しにして、出来る箇所から。</div><br /><div>最初の編集点が一通り終わった時点で、必要と言われたウェイトダウンの50%に満たなかった。</div><div>作業が出来る時間的に間に合うか間に合わないかギリギリのライン。</div><div>そして、すでに、監督が事前に考えておいた箇所は、全て、手を入れている状態。</div><div>つまり、そこから先は決まっていないのだから、クリエイティブな作業に転換していく。</div><div>あそこのシーンをもっとダイエットできるはずだ。</div><div>ここのシーンを、ちょっとだけニュアンス変更しないか。</div><div>そういう提案まで必要になって行く作業。</div><br /><div>こんな時、監督との共通言語があることの大事さを思う。</div><div>あのシーンのアレは、ここに繋がるから、あえてこうしてみませんか?などなど。</div><div>物語の理解度と、共通言語があるからこそのスピード感で作業を進められる。</div><div>20年間、作品について、あーだこーだと話し続けてきたことは、すでに貯蓄された財産なのだ。</div><br /><div>それでいこう!</div><div>それしかない!</div><div>いや、そこは大事にしたいかな?</div><div>やめておきましょうよ。</div><div>ここの流れは完璧ですよ。</div><div>あ、音の途中だから、切るなら、ちょっとずらしたいです!</div><br /><div>などなど。</div><div>頭の中が久々にシュワシュワとしてくる。</div><div>舞台のセリフをもう、忘れちゃっても良い。</div><div>この作業のために、脳内をどんどん映像に集中させていけばよい。</div><div>途中、プロデューサーと電話確認したり、いっぷくしたりしながら。</div><div>監督の脳内とどんどんシンクロしていく。</div><br /><div>監督の用事があるからその終わりの時間の間際に。</div><div>目標としていたウェイトダウンに到達した。</div><div>もうアイデアが出ない・・・というお手上げ状態に何度かなったけれど。</div><div>なんとか辿り着いた。</div><div>殆ど、奇跡なんじゃないかと思えるほどのダイエットに成功したはずだ。</div><br /><div>監督と別れ、食事をとってから帰宅。</div><div>編集ポイントの整理をしようと思っていたのに、ノックダウン。</div><div>一気に連日の疲れがおいらを襲った。</div><div>よほど深く眠っていたのか、深夜に起きると頭がすっきりしている。</div><br /><div>編集ポイントの整理を端から確認していって、問題点がないか調べていく。</div><div>コマ落ち、コマずれ、その全てを修正して、外が白み始めてきた今、ようやくデータの書き出しに入った。</div><div>表示されているデータ書き出し作業の時間は、なんと8時間・・・。</div><div>今日の所は、書き出されたデータにエラーが出ないことを祈って、布団に入るしかない。</div><br /><div>納品の〆切は近い。</div><a name="more"></a>
レプリカベロニカ マークII 最終日に
カテゴリ 編集
公開:
要旨: 今日はトラック移動が長かった。劇場から、早稲田、東中野、渋谷、新木場、川崎・・・。何か所も回っては荷下ろしをし続ける。毎回のことだけれど、車内の会話は、公演の反省会。ほんの数人だけで話せる、ざっくばらんな話。考えるところあり。帰宅して、明日の準備。やはり打ち上げには参加せずに、トラックを途中で降りることにした。おいらは、今、劇団員皆の思いを背負っていると思っている。皆が笑顔になれるように。出来ることをするしかないもんなぁ。打ち上げに後ろ髪は引かれるけれど、それはまた後日。再編..  もっと...

<div>今日はトラック移動が長かった。</div><div>劇場から、早稲田、東中野、渋谷、新木場、川崎・・・。</div><div>何か所も回っては荷下ろしをし続ける。</div><div>毎回のことだけれど、車内の会話は、公演の反省会。</div><div>ほんの数人だけで話せる、ざっくばらんな話。</div><div>考えるところあり。</div><br /><div>帰宅して、明日の準備。</div><div>やはり打ち上げには参加せずに、トラックを途中で降りることにした。</div><div>おいらは、今、劇団員皆の思いを背負っていると思っている。</div><div>皆が笑顔になれるように。</div><div>出来ることをするしかないもんなぁ。</div><div>打ち上げに後ろ髪は引かれるけれど、それはまた後日。</div><div>再編集を朝からするのだ。</div><br /><div>2ステージが終演して、精算、撤収。</div><div>あれから何時間かわからないけれど、ようやく、今、PCの前にいる。</div><div>さっきまで、毎日、劇場に通っていたはずなのに。</div><div>祭りのあとの気分。</div><br /><div>すぅっと、自分の中で、自分の演じた役を思い出す。</div><div>今回の台本が出来上がって、通して2〜3回読んだ時に気づいたこと。</div><div>全ての役の中で、ただ一人。</div><div>英雄とも呼ばれる兵器でもある戦士たちを「人間」として見ている役だった。</div><div>その役が暴く黒幕の役の対象だとそれまでは思っていたけれど。</div><div>政治家や軍部、あるいは科学者たちの対象としても、台本に書かれていた。</div><div>つい感情的に人間としてみてしまう役はあったけれど。</div><div>権利ある人間として接しようとする役は唯一だった。</div><div>自由と権利を心に忍ばせた役だった。</div><div>何かを調べているようで、実は、同時に信念を持った役だった。</div><div>それが、おいらが今回の作品で演じるべき役割だった。</div><br /><div>デビッド・宮原という作家は、とても美しい構造を組み上げる。</div><div>きちんと作品内には、偏りを作らずに、対象を構成してある。</div><div>演じ手は自分の中でそれを読みとって、やるべき仕事を探さなくてはいけない。</div><div>それは、同時に対象を輝かせることのできる仕事だ。</div><br /><div>監督は、許さない。</div><div>監督が持つ美意識は、実はとても強いものだと感じている。</div><div>逆を言えば、そこを守ることが出来れば、とっても柔軟な人だ。</div><div>明日、再編集で今度は「SEVEN GIRLS」の構造に触れていく。</div><div>監督の持つ美意識を・・・それは構成の美しさだけれど・・・おいらはどれだけサポートできるだろうか?</div><br /><div>舞台の演出でも、監督が時々いう。</div><div>「これだけは、やってくれよ!」</div><div>その「これだけ」の部分。</div><div>それを強く濃く出来るようなエディターになるしかない。</div><div>役者をして。制作をして。肉体労働をして。今度はクリエイターだ。</div><div>まったくやれやれだぜ。</div><br /><div>さあ。</div><div>朝も早い。</div><div>一度寝よう。</div><br /><div>ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。</div><div>詳細な、お礼は、明日の劇団ブログで改めて。</div><a name="more"></a>
レプリカベロニカ マークII 4日目に
カテゴリ プロモーション
公開:
要旨: いよいよ折り返して、4日目。昼夜公演。最近の傾向で昼の公演の方が多くのお客様が訪れる。今日のお客様で終演後に、もう一度観たいと千秋楽の前売り券を買ってくださったお客様がいたとか。長い公演期間だと、リピーター率が上がるけれど、1週間の公演。だから、うちでは、リピーターは千秋楽に集中する傾向がある。昼夜公演の間に、監督がどこかに消えていた。恐らくは、再編集についてどこかの喫茶店で考えていたはずだ。まだファイルを受け取っていないけれど、ファイルさえ受け取れたら、編集日に一気に進むだ..  もっと...

<div>いよいよ折り返して、4日目。昼夜公演。</div><div>最近の傾向で昼の公演の方が多くのお客様が訪れる。</div><div>今日のお客様で終演後に、もう一度観たいと千秋楽の前売り券を買ってくださったお客様がいたとか。</div><div>長い公演期間だと、リピーター率が上がるけれど、1週間の公演。</div><div>だから、うちでは、リピーターは千秋楽に集中する傾向がある。</div><br /><div>昼夜公演の間に、監督がどこかに消えていた。</div><div>恐らくは、再編集についてどこかの喫茶店で考えていたはずだ。</div><div>まだファイルを受け取っていないけれど、ファイルさえ受け取れたら、編集日に一気に進むだろう。</div><br /><div>二日目の夜から、映画の進捗を応援してくださっている皆様に報告するようにしている。</div><div>大法螺も交えて。</div><div>皆様の温かい拍手に、もう一度、ピリッとする思い。</div><br /><div>反省を繰り返しながら、板の上に立つ。</div><div>作品の落としどころ、そのシーンのピーク。</div><div>緩急をつけながら、緊張を弛緩をコントロールする。</div><div>映画とは違う。</div><div>カット割りされずに、そのまま芝居を続ける。</div><div>板の上にいる限り、セリフがなくても芝居を続ける。</div><div>それが、どういうことなのか、もう一度、体感していく。</div><div>明らかに、これを体感しているから、あの撮影が出来たのだと改めて思う。</div><br /><div>最近の自分の舞台での役の傾向がある。</div><div>それは、作品のテーマや、作品世界の、補足や補強、説明、或いは、強調をすることだ。</div><div>作品内で生きながら、同時に、お客様の視点に立って、物語を分解していく。</div><div>本音を言えば、自分の感情を開放するような役をそろそろ演じたいなぁとも思う。</div><div>色々と経験して、今、それをやったら、なんだか、とんでもないものが飛び出しそうで怖いけれど。</div><div>もう何年もそこをやっていない分、大変なことになっちゃいそうだ。</div><div>狂言回しは、けれど、それをやってしまってはいけない。</div><div>大事なことは地道に作品世界を構築していくことだ。</div><div>自分の中で、どう台本を読み解いて、どうしていくのかという中々困難な仕事。</div><div>作品の根幹にもかかわっている。</div><br /><div>食事してから帰宅。</div><div>2ステージ分の、入力と計算をして、ようやく今に至る。</div><div>多くのネット上のリプライも繰り返す。</div><div>口コミは、最大の宣伝だ。</div><div>きっと、映画公開後も口コミをいかに大事にできるかがカギになる。</div><br /><div>残すところ、わずか1日。2ステージ。</div><div>楽日と呼ばれる最終日に至る。</div><div>大千秋楽は17時から。</div><div>早めに終演したら撤収作業が待っている。</div><div>そして、そのあとは、打ち上げだけれど・・・。</div><div>打ち上げに行ったら、再編集が厳しいかもしれない。</div><div>まだ、美酒は当分先か・・・。</div><div>今回ばかりは打ち上げることも出来なさそうだ。</div><br /><div>法螺吹きは。</div><div>酒も飲めぬか。</div><br /><div>さあ。明日だ。</div><div>立ち向かえ。</div><div>ここからが本当の山場だ。</div><a name="more"></a>