ABOUT US

ロゴマーク

左は泣いている男の子
右は笑っている女の子
泣いたり笑ったり そんな作品やってます


沿革

平成十年十月十日旗揚げ
デビッド・宮原(映画「セブンガールズ」、漫画「「かぶく者」「シャウト!~新撰組~」の原作を連載)を中心に設立。

爆笑から失笑までコメディを中心にしながら、歌にダンスにアクションと、徹底的にエンターテイメントを追求し、気付いた時には涙を流す作品を得意とする。
時代劇、ファンタジー、現代ものと幅広く活動。

既成の概念に囚われない演劇を創って行く。
音楽に吉田とおる(アンダーグラフ他サポート等で活躍)を迎え、全編オリジナルで表現。

また劇団内部に若手による「前墳バックドロップス」設立。
共に公演協力する事で、作品に厚みを出し続けている。

2018年9月 代表作である「セブンガールズ」をデビッド・宮原の脚本監督、オリジナルメンバーでの映画公開、当初一週間限定の上映が今もリクエストが続き上映している。

中野ザ・ポケットから出発し、シアタートラム、space107、青山円形劇場、東京芸術劇場、キンケロシアター、新宿シアターモリエール、笹塚ファクトリー、下北沢駅前劇場等を経て、2018年に20周年を迎えた。
現在、下北沢を中心に年に2回ほどの公演をしている。

  • ヘッドライナーズ

劇団前方公演墳公演に常時出演している中心メンバー
公演の企画、運営まで手掛けている。稽古もそこそこ集まる。
俗に本隊と呼んでいたこともあったけれど、なんかそれもな…となって命名。
実際には、ヘッドライナーズ単体での上演はない。
本公演、企画公演など、じっとしていられない。

  • 前墳バックドロップス

劇団前方公演墳の若手から始まったメンバー
若手と言うには、すでに何年も経過しているので命名された。
合同公演、合体公演、単独公演と、様々な上演スタイルがある。
BLOG、Facebook、等々、最近、SNS活動が活発。

  • 他の劇団前方公演墳たち

毎回ではないけれど、公演に参加出来たり、手伝ったりするメンバーもいる。
退団報告のあったメンバーもいるけれど、まるで退団したと思われていない。
・・・というか、ちょっと明確な劇団員なのかどうかの線引きがわからない人もいる。らしい。
一応、連絡網は引き続き送り続けているらしい。