次回公演にあたって新型コロナウイルスについての対応 1

いつも劇団前方公演墳を応援していただき誠にありがとうございます。

次回公演「東京しもきたサンセット」を6月に控える中で、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法の成立に伴い、当劇団でも新型コロナウイルスへの対応策を協議いたしましたので皆様に公明にご報告いたします。

【公演の中止/延期の可能性について】

1)緊急事態宣言後、東京都がイベント開催停止命令を出した場合
2)現在公演中の各小劇場にてクラスターが発生した場合
3)出演者/スタッフのいずれかが公演間近で感染した場合

1)緊急事態宣言後、東京都がイベント開催停止命令を出した場合
法令が通ったため、この場合は否応なく、法的に公演が中止となります。
命令後ただちに皆様にご報告いたします。

2)現在公演中の各小劇場にてクラスターが発生した場合
現在、劇場での感染事例はありませんが、公演の中止/延期の事例が相次いでいる状況です。
今後、いつ劇場での感染事例が起きるかは予測不能の状態です。
劇場は興業行法にて換気が義務付けられておりますので通常の集会所などに比較して安全と言えますが、今後、小劇場にてクラスターが発生した場合は、お客様の安全性を最優先に協議し、報告を致します。
また劇場側からの公演中止依頼などがあれば即座にご報告いたします。

3)出演者/スタッフのいずれかが公演間近で感染した場合
出演者/スタッフの一人でも感染した場合、その感染期間に稽古にて濃厚接触が認められた場合はただちに稽古を中止いたします。
したがって、直前に感染が認められた場合、公演の中止/延期となる可能性がございます。ご了承ください。

【現時点での対応策】

1)体調管理の徹底
出演者ならびに関係者は、うがい/手洗い他、体調管理を徹底いたします。
充分な睡眠をとるようにお願いをしています。
また感染の有無に関わらず、風邪の症状があった場合は報告させて稽古を休ませます。
出演者の感染が認められた場合は皆様にご報告いたします。

2)お客様への周知の徹底
今後も法令や専門家会議の発表などをふまえて協議を重ねていきます。
協議をした際は必ずこちらにて今後もご報告いたします。
何よりも皆様が安心して舞台を楽しめるように万全の体制に致します。

3)チケット発売日の順延
4月にチケット発売を予定しておりますが、中止/延期の可能性がある現時点で順延する可能性がございます。
これは私事で大変申し訳ございませんが、宣伝用チラシ、ポスターなど製作後に中止命令となった場合、芸術団体などへの補助が決定していない状況に於いて、それまでの経費自体で劇団存続の危機に直面しかねないためです。
予測不能な状況が続いておりますが、各学校の再開や、各種イベントの再開などをふまえて準備して参ります。どうかご理解くださいませ。

【その他】
6月の公演という事もあり、現時点では上演できるという予定で動いておりますが「あくまでも上演」を強行することなく、冷静に、中止/延期の可能性もふまえて協議を重ねていきます。
多くの応援してくださるお客様は上演を希望してくださいますが、わずかお一人のお客様も不快になることないよう進めていくように致します。

また芸術団体などに補助/助成が決まっていない現在、法令での中止命令が出た場合は、当劇団も深刻な経済破綻が起きる可能性がございます。本公演の延期だけではなく、その後の公演もしばらく出来ない状況に追い込まれる可能性もございます。
ですが当劇団の財政状況を最優先とせず、あくまでもお客様の健康と安全を優先して検討を重ねてまいります。

プロデュース公演などとは違い、当劇団の公演には明確なプロデューサーが存在しておりません。主宰は作家であり、劇団員は出演者でもあります。そして公演の主催は劇団です。稽古を重ねて、準備を重ねるほど、経済的にも心情的にも、何が何でも上演するという方向に行きがちになるかと思います。ですがそこで冷静にお客様皆様のことを考えて決定していくように致します。
劇団員一人一人の冷静な意見と、お客様からのお声を頼りに、協議/判断そして稽古と準備を重ねてまいりますので、どうか見守っていただければ幸いです。

「演劇などもってのほか」という意見も現在散見しています。
社会的に弾圧されているような状況もあると耳にしております。
世界中の多くの皆様が正体不明の病状に不安を抱いている状況の中で、エンターテイメントが攻撃されていることは我々にとっても歯がゆく、悔しいことです。
今、自分たちに出来る事は、楽しみに待ってくださるお客様や、不安を抱えていらっしゃる皆様に公明にご報告を重ねることだけだと思っております。
たくさんの笑顔と、ほんの少しの涙と、それが皆様の日々の生活のほんのわずかな活力に繋がればという思いで公演を重ねてまいりました。そのスタイルを崩すことなく、どうか皆様が安心できる日がやってくることを願ってやみません。

寒暖差激しい季節の変わり目です。
ウイルスに関わらず、体調を崩しやすい季節となっておりますのでどうか皆様くれぐれもお大事になさってくださいませ。

まだまだ内容的に足りないとは思いますが第一回目の協議のご報告とさせていただきます。
今後とも劇団前方公演墳をよろしくお願いいたします。

劇団前方公演墳 制作部