2020年1月公演「あれは確か、いつもより少し澄んだ空だった。」

完全新作書き下ろし

「あれは確か、いつもより少し澄んだ空だった。」

作/演出 デビッド・宮原
音楽 吉田トオル

2020/1/16(木)~1/19(日)  下北沢 駅前劇場
前売:3800円 当日:4300円
※当日券のみ学割3000円あります(学生証提示)
一般チケット発売日:2019年11月15日 10時


INTORODUCTION

1998年10月10日に旗揚げ、2018年10月の20周年記念公演からおよそ一年ぶりの新作本公演の上演が決定いたしました。
劇団代表作「セブンガールズ」を劇団オリジナルキャスト、主催の脚本監督で映画化、限定一週間の上映の予定が日本各地での上映、ロングランを果たし、現在もリクエストの声が続いている中での初の舞台公演となりました。
映画「セブンガールズ」上映リクエストの声と共に「舞台公演も観たい」と言う多くのお声をいただき満を持して、老舗小劇場の下北沢駅前劇場にて上演致します。


STORY

何一つ接点を持たない人々の、それぞれの日常。
その中の1人、人気小説家、薫の元に突然現れた新聞記者によってその日常は壊される。
そして次第に無関係であるはずの人々の生活までが狂い始め、誰もが想像しえなかった結末へと、人々は、引き寄せられていく。


SCHEDULE

2020年1月16日(木) 19:00開演
2020年1月17日(金) 19:00開演
2020年1月18日(土) 14:00開演/18:00開演
2020年1月19日(日) 13:00開演/17:00開演
※受付、開場は開演の30分前となります。


CAST

安藤聖/織田稚成/小野寺隆一/金子透/河原幸子
佐野みかげ/中野圭/樋口真衣/広田あきほ/藤井直子
有賀さやか/坂崎愛/高橋2号/堀川果奈
市原洋/勝島乙江/西内琢馬(劇団水色革命)/西本早輝

STAFF

作/演出 デビッド・宮原 音楽 吉田トオル
舞台監督 庄山彰浩/照明 河上賢一/音響操作 KORN
舞台美術 齋藤しおり/大道具 TEAM-K
衣装 北条孝宣/宣伝美術 管理人3
制作 劇団前方公演墳
協力
セブンガールズ映画化実行委員会

株式会社フレームワークス
株式会社SDP
株式会社トーチ・リンク
劇団水色革命
杉本亮/田中美穂子
and All Audience


チケット予約

チケット発売日:2019年11月15日 10時

舞台チケットのご予約は、従来通り、プレイガイド「カンフェティ」からのご予約となります。
予約サイトのリンクが出来次第こちらのページに記載致します。