【当日券あります】映画「セブンガールズ」のお知らせ

劇団前方公演墳が原作・企画・製作をした映画「セブンガールズ」の公開が決定いたしました。

映画「セブンガールズ」

2018/9/29(土)~10/5(金) 19時上演
会場:新宿 K'sシネマ
公式HP:http://sevengirls.info/
毎日イベント決定!


◆映画「セブンガールズ」特別鑑賞券予約フォーム

前売予約分は全て完売致しました。
皆様、誠にありがとうございます。
全日程当日券のご用意がございます。
当日、映画館受付にて9:40からとなっております。
当日券でのお越しをお待ちしております。


STORY
アメリカ軍の支配下にあった終戦直後、希望と尊厳を奪われたドン底の東京に、わずかな命を生きた娼婦達がいた。
家族の命を奪ったアメリカ軍人を相手に体を売る彼女達を人は蔑み、パンパンガールと呼ぶ。
戦地に男たちを取られ、配給も滞り今日食べる物さえ手に入らない。
戦災孤児や戦争未亡人、行く当てのない女たちは寄り添い、力強く生きていく。
そのパンパン宿にも8人の娼婦が助け合いながら生きていた。
どんなにつらくても、どんなに落ち込んだ日も、彼女たちは歌った。
いつかやってくるはずの、明日を信じて。
とっくに捨てた幸せ、あるはずのない愛、取り巻く男達の野心に翻弄されながらも、手を取り懸命に生きようとした彼女達の歌、「セブンガールズ」が、瓦礫の街に今日も聞こえる。
(C)セブンガールズ映画化実行委員会/劇団前方公演墳 配給:S・D・P

 

監督を当劇団主宰のデビッド・宮原、出演は劇団前方公演墳オリジナルメンバーで、代表作である「セブンガールズ」の映画化となりました。
いつもの劇団メンバーが、あの代表作でスクリーンに現れます。
20周年記念公演の前週に、ぜひぜひ足をお運びいただければ幸いです。


各日程イベント

2018年9月29日(土) 19時上映回 公開記念初日舞台挨拶

2018年9月30日(日) 19時上映回 劇伴音楽を語る夜 ゲスト:吉田トオル

2018年10月1日(月) 19時上映回 作品について掘り下げるトークショー(仮題)

2018年10月2日(火) 19時上映回 中村淳彦(ジャーナリスト)と語る ゲスト:中村淳彦

2018年10月3日(水) 19時上映回 ヤクザナイト

2018年10月4日(木) 19時上映回 パンパンナイト

2018年10月5日(金) 19時上映回 グランドフィナーレ

※各回イベントの登壇者詳細については、変更となる場合がございます。

 

【公演中!】旗揚げ20周年記念公演「BEGINS of Sevengirls」

旗揚げ20周年記念公演

「BEGINS of Sevengirls」

作/演出 デビッド・宮原

2018/10/10~10/14 「劇」小劇場@下北沢
前売:3500円 当日:4000円
20周年記念セット(映画+舞台):5000円
一般チケット発売日:2018年9月3日
20周年記念セット先行予約開始日:2018年8月27日


※諸般の事情により、一部、キャストが変更になりました。 キャスト変更によるチケットの日時変更、キャンセルは、こちらまでご連絡下さい


20周年記念セットの予約は終了しました。

予約期間:2018年8月27日 6:00~2018年9月2日 23:59

舞台「BEGINS of Sevengirls」のご予約はコチラ

予約開始:2018年9月3日 6:00開始

映画「セブンガールズ」単独でのご予約はこちらのニュースをご確認ください


INTRODUCTION

1998年10月10日に旗揚げ公演を迎えた劇団前方公演墳が、20年目の10月10日より、完全新作公演「BEGINS of Sevengirls」の上演が決定。
この作品は劇団創立以来、4度の再演を重ね最高傑作と言われ映画化した「セブンガールズ」の前日譚。あのパンパン小屋に集まる前の、娼婦たちを描く。
劇団で製作し初の舞台オリジナルキャストのままの、9月29日公開の映画「セブンガールズ」とは、2週連続の上演。 映画だけでも、舞台だけでも、両方でも楽しめる異色の「映画」×「舞台」の連続上演となります。


STORY

1945年。終戦直後。
全てを失った東京には、食事を、仕事を、生きる術を求めて、人が集まって来ていた。 財産も、男も、失った女たちは夜の街に立つ。明日を生きるために。

やがて、別の道を歩いていた女たちが手を取り合う。

・・・そして、あの歌が生まれる


SCHEDULE

2018年10月10日(水) 19:00開演
2018年10月11日(木) 19:00開演
2018年10月12日(金) 19:00開演
2018年10月13日(土) 14:00開演* 18:00開演
2018年10月14日(日) 13:00開演* 17:00開演

*13日14時、14日13時の回はキャストが変更となりました。


CAST

安藤聖、織田稚成、小野寺隆一、金子透、河原幸子、斉藤和希
佐野みかげ、新地秀毅、中野圭、成田プリン、西本涼太郎、樋口真衣
広田あきほ、藤井直子
有賀さやか、坂崎愛*、高橋2号、堀川果奈

勝島乙江、谷口洋行( G-TALENT ・シアタープロレス花鳥風月)、仲田敬治

安達花穂、上田奈々、西本早輝

小谷早弥花(13日14時、14日13時の2回のみ、坂崎愛とWキャスト)


STAFF

作・演出 デビッド・宮原 音楽 吉田トオル 舞台監督:庄山彰浩
照明:河上賢一 音響操作:KORN 衣装:北条孝宜
宣伝美術:管理人3 美術:TEAM-K
企画・製作 劇団前方公演墳 協力:株式会社トミーズアーティストカンパニー



20周年記念セット特別先行予約について

映画「セブンガールズ」と舞台「BEGINS of Sevengirls」のセット券を発売いたします。特典として20周年記念ポストカードを同封いたします。
映画の前売り券は、各回限定数が決まっておりますのでお早めにご予約ください。

20周年記念セットの予約は終了しました

予約期間:2018年8月27日 6:00~2018年9月2日 23:59
予約可能枚数:おひとり4セットまで(日程違い可)

劇団前方公演墳20周年セット券  5000円
映画「セブンガールズ」+舞台「BEGINS of Sevengirls」
(共に日時指定)(特典:20周年特別記念ポストカード)

予約方法
こちらのHPにて予約フォームを設置いたします。
お席を確保した方にはこちらから返信いたします。
返信内容に書かれた振込口座に期日までにチケット料金をお振込みください。
9月10日以降に、チケットを送付いたします。

※映画単独でのご予約は9月3日以降になります。
※予約の際、必ず日時指定をお願いします
※各回限定枚数のみです。予約が完了した方にはご返信を送ります。
※予約時に限定数を越えている場合もご返信にてお知らせいたします。
※返信にはお時間を頂く場合がございます。
※映画のチケットのキャンセル・日時変更などは出来かねます。
※学割・シニア割・映画の日などはありません。映画料金は一律です。
※全て自由席となり、当日の映画の入場順は映画館での整理券配布となります。
※各日程、限定数がなくなり次第、ご報告いたします。

映画「セブンガールズ」

新宿 K'sシネマ http://www.ks-cinema.com/
9/29~10/5 連日19:00~
当日1800円 大・高1500円 シニア1000円

全日程で上映後にイベントを致します。

http://sevengirls.info/

9/29(土) 19:00~ ※登壇予定 監督、キャスト大勢
9/30(日) 19:00~
10/1(月) 19:00~
10/2(火) 19:00~
10/3(水) 19:00~
10/4(木) 19:00~
10/5(金) 19:00~
※各回のイベント内容、詳細については後日発表


一般予約販売について

チケット発売日:2018年9月3日(月)

舞台チケット単独のご予約は、従来通り、プレイガイド「カンフェティ」からのご予約となります。

映画チケット単独での前売りは、こちらのHPにて予約が出来るようにする予定となっております。限定枚数となっております。ご容赦ください。

20周年記念は映画&舞台2週連続公開に決定!

1998年10月10日に旗揚げを迎えた劇団前方公演墳。
本年度、20周年を迎えます。
全てこれまで応援して頂きました皆様のおかげです。
ありがとうございます。

20周年記念公演は、なんと、映画と2週連続での公演となりました。

2018/9/29(土)~10/5(金)
映画「セブンガールズ」 公開決定
新宿 K’sシネマ
http://www.ks-cinema.com/

2018/10/10(水)~10/14(日)
劇団前方公演墳20周年記念公演
「BEGINS of Sevengirls」
下北沢 「劇」小劇場
http://www.honda-geki.com/gekisyogekijo.html

詳細はのちほど発表いたします。

【終演】20周年企画公演「カクシゴト」

 
2018年5月16日(水)~20日(日) 全7ステージ
前売3000円 当日3500円
チケット発売日 2018年3月27日(火)
 
3本の中編を同時公演!

 


STAFFS

音楽:吉田トオル
舞台監督:平社長 照明:河上賢一 美術・大道具:TEAM-K
衣装:北条孝宜 宣伝美術:管理人3
製作:劇団前方公演墳

 

 


TIME TABLE

2018年5月16日(水) 19:30開演
2018年5月17日(木) 19:30開演
2018年5月18日(金) 19:30開演
2018年5月19日(土) 14:00開演 18:00開演
2018年5月20日(日) 13:00開演 17:00開演


【作品】※上演順は未定です


『遠くに行ってみましょうか。』

作・演出
デビッド・宮原
出演
織田稚成、中野圭、有賀さやか、斉藤みかん、坂崎愛、高橋2号

結婚を目前に控え、幸せ絶頂のトミオは、
妻になるマツコに、言ってはならない秘密を、思わず明かしてしまう。
その場はなんとか収まったように見えたが、
事態は最悪に向かって転がり始める。

そして結末は、、、
これから書きます。
 


『Amanda』

作・演出
金子透
出演
安藤聖、斉藤和希、佐野みかげ、堀川果奈 / 金子透

町に馴染まれている塗装工は、20年間 、ある物体を大切に育ててきた。
ある日、記念撮影をしに森に行くと、ぞくぞくと現れる町民と中井さん。

その物体をめぐりそれぞれの思いが交錯するなか、事件は起こった。

これは、とある町を愛する人たちのバカみたいな一途なお話。 


『演者』

作・演出
小野寺隆一
出演
河原幸子、広田あきほ、藤井直子 / 小野寺隆一

昭和20年春、終戦直前のとある漁村。
島田家に嫁いだ3人の女たち。

長男の嫁、智恵は気を病んでいた。
三男の嫁、恵美は義姉を気遣う日々を送っている。
次男の嫁、陽子は智恵がおかしくなったふりをしているのではと疑っていた。
「演じているのですか?」

魔物が現れて、夕焼けが本心をさらけ出す。

 


■ご注意■

1:下北沢駅改修工事のため、2018年3月25日より、これまで劇場に一番近かった仮南口が閉鎖となりました。劇場最寄り改札は「北口(仮北口)」となっております。小田急線、京王線共に改札までの距離もございます。ご注意ください。

2:本公演では、平日の夜間公演を、19:30開演と致しました。毎公演19時開演ですが、お間違いないよう、ご注意ください。

3:本公演の劇場にはロビーがございません。終演後のご挨拶は短い時間ではございますが、客席にて行います。

4:本公演の劇場受付ですが、受付スペースの都合上、多くのお客様のご不便にならないように、毎公演のメッセージカードサービスはございません。ご了承ください。

5:本公演のトイレですが、男女兼用のトイレが1つのみとなっております。開演直前など、並んでしまう可能性がございます。お時間に余裕をもってご来場ください。