次回公演「東京しもきたサンセット」

劇団前方公演墳 本公演
「東京しもきたサンセット」

作・演出 デビッド・宮原 / 音楽 吉田トオル

2020年10月7日(水)~11日(日) 全8ステージ
「劇」小劇場@下北沢
前売券:4500円 / 当日券:販売未定
(自由席/各回整理番号順時間差入場/各回40席限定入場)
チケット発売日:2020年9月5日10時
チケット予約はコチラ


SCHEDULE

2020/10/7(水) 19:00 満員御礼
2020/10/8(木) 19:00
2020/10/9(金) 14:00/19:00
2020/10/10(土)14:00✖/18:00✖
2020/10/11(日) 13:00/17:00

:SOLDOUT :残りわずか

※受付は整理番号にて15名ずつ開演の30分前より10分ごとの受付となります
※受付時に検温、手指消毒をお願い致します
※開演時間を過ぎて遅れての入場は一切できません


STORY

永遠に続くと思っていた喜びも悲しみも、
持ちきれないほどの夢も挫折も、
いつか消えてなくなった。
それでも
彼らに残った、たった一つのものとは何か、、、

出会いと別れを繰り返しながら、
下北沢近辺に生まれ育った幼馴染たちの、バカバカしくも切ない30年間の日常を描く。


出演

安藤聖/織田稚成/金子透/河原幸子/佐野みかげ
中野圭/広田あきほ/藤井直子
有賀さやか/坂崎愛/高橋2号/堀川果奈
西内琢馬


STAFF

舞台監督:庄山彰浩 照明:河上賢一 音響操作:KORN
舞台美術:平社長 大道具:TEAM-K 制作:管理人3
製作:劇団前方公演墳


新型コロナウイルス蔓延に伴うご注意

※本公演は中止となる場合がございます。ご了承ください。
・本公演関係者、劇場運営関係者が感染、もしくは濃厚接触者となった場合、咳、発熱などの風邪症状が出た場合はただちに公演を中止いたします。
・感染状況が拡大し、医療現場のひっ迫などから緊急事態宣言や自粛要請が再度出た場合は中止となる場合がございます。
・社会通念的に小劇場公演は不可であるという状況となった場合、中止と判断する場合がございます。

※演出上のご注意
・本公演内では演出の都合上バンド演奏場面がございます。コロナ禍という状況下、演劇のガイドラインのため、ボーカルは収録された音声での演奏となります。恐怖を感じられる方は事前にご了解ください。
・客席前方にはスペースを設けておりますが、一部、客席方向を向いての演技もございます。
・本番ではマスク非着用の予定ですが、劇場での確認後、マスク/フェイスシールド着用となる配役もありえます。
・発声による笑いはなるべくお控えください。拍手などでお楽しみください。

※お客様へのお願い
・本公演はネット販売の前売券のみとなっております。予約時にいただきました個人情報は、劇場内に新型コロナウイルス感染者が見つかった場合、厚生省などに提出させていただく場合がございますので事前にご了承ください。
・劇場ガイドラインに則って、各回40席のみの販売とさせていただきます。またご入場時の密となる混雑を避けるため、予約順に整理番号がついておりますので整理番号順の時間差入場のご案内となります。
・ご入場時に検温をさせていただきます。37.3度以上の発熱のお客様はご入場いただけません。
・受付、係員は、マスク及びフェイスシールドの着用を致します。
・マスクを着用していないお客様はご入場いただけません。
・小さいお子様をお連れになる場合やご家族、ご友人の場合も座席と座席の間が離れております。事前にご了承ください。
・本公演においては飲食物以外も含む一切の差し入れ、プレゼント、花などは禁止とさせていただきます。ご郵送の場合は受け取り拒否とさせていただきます。
・関係者を含めて、楽屋挨拶などは一切禁止とさせていただきます。
・本公演ではお荷物のお預かりは出来ません。
・開演後、気分が悪くなったお客様はただちに係員にお伝えください。
・上演後のお見送り、ご挨拶などは一切禁止とさせていただきます。カーテンコール時に写真撮影の時間を設けます。
・関係者を含め入り待ち/出待ちなど主催者が確認できない場面での接触があった場合、ただちに公演を中止いたします。また上演後に出演者のお知り合いであっても出演者との会食は禁止となっております。また偶然、公共交通などで遭遇した場合も、本公演期間の握手/写真などは一切中止とさせてくださいませ。
・接触を避けるため、当日パンフレットなどの配布も休止致します。物販ブースも本公演では設置いたしません。ご了承ください。
・ご退場時も時間差にてのご退場とさせていただきます。係員の指示に従って順番にご退場願います。

※当劇団の取り組み
・本番までマスク着用にて稽古/公演準備を致します。また稽古場内は換気を徹底し、手指消毒の徹底をしております。
・当日劇場では全関係者に検温を致します。
・劇場内は開演直前まで換気を致します。
・ケータリングの設置は致しません。
・本番中も密な空間となるため、楽屋内では基本的に飲食/メイクなどを除きマスク着用ルールと致します。
・劇場内の座席、手すり、トイレ他、開場前に消毒を徹底いたします。
・本番2週間前より1日2回の検温の上での報告を全関係者に徹底いたします。
・劇団内にコロナ対策係を設置し、上記の漏れがないように徹底いたします。

※上記の全てのルールを守れないと判断した場合、公演の中止となります。ご了承ください。また悪意をもって危険と判断される状況を誘発されるケースが発覚した場合は法的処置をとらせていただきますことをご了解ください。
※上記のルールが更新される場合がございます。ご予約後も観劇前に再度ご確認をお願い致します。


ご来場いただきました全てのお客様に安心してご観劇いただけるように取り組んでおります。堅苦しいルールなどは本来は観劇と合わないと感じておりますが、皆様に不安なく観劇いただき、終演後にこのコロナ禍において、少しでも心が暖まることを願っております。
そして何よりも、劇団前方公演墳の舞台ではクラスターが発生しないように主催者だけではなく、お客様のご協力が必要となることをどうかご了解ください。
どれだけ注意深く対策を講じても、現在、誰がいつ感染してもおかしくない状況にあると思います。感染した方がともすると悪者になってしまいかねない差別的な行為も散見致します。そのような中で本公演を楽しみにしてくださる全ての皆様に楽しんでいただけるように検討を重ねてまいりました。
どうかご了解いただければ幸いです。

2020年1月公演「あれは確か、いつもより少し澄んだ空だった。」

完全新作書き下ろし

「あれは確か、いつもより少し澄んだ空だった。」

作/演出 デビッド・宮原
音楽 吉田トオル

2020/1/16(木)~1/19(日)  下北沢 駅前劇場
前売:3800円 当日:4300円
※当日券のみ学割3000円あります(学生証提示)
一般チケット発売日:2019年11月15日 10時
予約サイト http://confetti-web.com/sundasora

Confetti[カンフェティ] わたしたちはカンフェティのワクチン募金に賛同しています。


本公演の物販情報はコチラ


INTORODUCTION

1998年10月10日に旗揚げ、2018年10月の20周年記念公演からおよそ一年ぶりの新作本公演の上演が決定いたしました。
劇団代表作「セブンガールズ」を劇団オリジナルキャスト、主催の脚本監督で映画化、限定一週間の上映の予定が日本各地での上映、ロングランを果たし、現在もリクエストの声が続いている中での初の舞台公演となりました。
映画「セブンガールズ」上映リクエストの声と共に「舞台公演も観たい」と言う多くのお声をいただき満を持して、老舗小劇場の下北沢駅前劇場にて上演致します。


STORY

何一つ接点を持たない人々の、それぞれの日常。
その中の1人、人気小説家、薫の元に突然現れた新聞記者によってその日常は壊される。
そして次第に無関係であるはずの人々の生活までが狂い始め、誰もが想像しえなかった結末へと、人々は、引き寄せられていく。


SCHEDULE

2020年1月16日(木) 19:00開演
2020年1月17日(金) 19:00開演
2020年1月18日(土) 14:00開演/18:00開演
2020年1月19日(日) 13:00開演/17:00開演
※受付、開場は開演の30分前となります。


CAST

安藤聖/織田稚成/小野寺隆一/金子透/河原幸子/佐野みかげ
中野圭/西本涼太郎/樋口真衣/広田あきほ/藤井直子
有賀さやか/坂崎愛/高橋2号/堀川果奈
市原洋/勝島乙江/西内琢馬(劇団水色革命)/西本早輝

STAFF

作/演出 デビッド・宮原 音楽 吉田トオル
舞台監督 庄山彰浩/照明 河上賢一/音響操作 KORN
舞台美術 齋藤しおり/大道具 TEAM-K
衣装 北条孝宣/宣伝美術 管理人3
制作 劇団前方公演墳
協力
セブンガールズ映画化実行委員会

株式会社フレームワークス
株式会社SDP
株式会社トーチ・リンク
劇団水色革命
杉本亮/田中美穂子
and All Audience


チケット予約

チケット発売日:2019年11月15日 10時

舞台チケットのご予約は、従来通り、プレイガイド「カンフェティ」からのご予約となります。
予約サイト:http://confetti-web.com/sundasora

電話予約:カンフェティチケットセンター 0120-240-540
(受付時間 平日10:00~18:00)

・他公演のチケット購入にも使える、共通ポイントがたまります (購入価格の1%)。
・ポイントは、次回公演や他公演でご利用頂けます。またnanacoギフトに交換することができます。
・チケットを購入しますと、1枚毎に、途上国の子どもたちに「BCGワクチン1人分」が寄付されます。
・チケットを購入しますと、託児サービスをご利用いただけます。詳しくはカンフェティ・ウェブをご参照ください。
≪WEB予約の注意事項≫
・ご予約前に、お得な公演チケットサイト「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。
≪電話予約の注意事項≫
・払込票番号を予約時にお伝えしますのでメモをご用意ください。
・お電話でのご予約の場合、会員登録は不要です。※カンフェティポイントは付きません。
・予約有効期間内に、払込票番号をお近くのセブン-イレブンのレジまでお持ちください。

【予約開始】平成最後の日、映画「セブンガールズ」応援感謝祭開催決定!

横浜 シネマ・ジャック&ベティの上映に向けてトークイベントの開催を決定いたしました。

映画「セブンガールズ」応援感謝祭

会場:アルティカセブン https://www.artica7.live/
(最寄駅:小田急線南新宿駅、JR代々木駅)
平成31年4月30日(火) 平成最後の日 START 18:00/OPEN 17:30
charge 2000円+1Drink
出演:
デビッド・宮原(監督)
織田稚成/小野寺隆一/金子透/河原幸子/斉藤和希/佐野みかげ/中野圭/広田あきほ/藤井直子/安達花穂/坂崎愛/高橋2号/堀川果奈

昨年12月UPLINK渋谷での3週間に渡る上映期間中、毎日イベント開催、衣装での登壇、名シーンの生再現、生演奏、トークなど多くの皆様に絶賛の声をいただきました。
既に映画「セブンガールズ」をご覧いただいた皆様に横浜上映前に何かお届けできたらと考えております。
内容詳細については当日までのお楽しみ!
ご希望があればSNSなどでどうぞ発信して下さいませ。

皆様と共に幸せな時間を過ごせたら嬉しいです!

チケット予約

席数が限られており、お問い合わせ多数の為、予約制とさせていただきました。
初回のご予約は、4/8 24時までとさせていただきます。
ご予約は先着順ではなく抽選となります。
皆様のご予約をお待ちしております。

映画「セブンガールズ」12/8よりアンコール上映

映画「セブンガールズ」の12/8よりアンコール上映を致します。

会場:UPLINK渋谷 https://shibuya.uplink.co.jp/
期間:2018/12/8(土)~14(金)

期間中、出演者にて毎日登壇イベントを、映画衣装にて開催いたします。
短い時間ですが、映画だけではなく、ダンスや芝居、音楽をお楽しみいただけます。
またご来場いただいた皆様に、河原幸子の書いたイラストカードをプレゼント!
皆様のご来場をお待ちしております。

予約はこちら
https://shibuya.uplink.co.jp/movie/2018/52475

公式サイト
http://sevengirls.info/

【当日券あります】映画「セブンガールズ」のお知らせ

劇団前方公演墳が原作・企画・製作をした映画「セブンガールズ」の公開が決定いたしました。

映画「セブンガールズ」

2018/9/29(土)~10/5(金) 19時上演
会場:新宿 K'sシネマ
公式HP:http://sevengirls.info/
毎日イベント決定!


◆映画「セブンガールズ」特別鑑賞券予約フォーム

前売予約分は全て完売致しました。
皆様、誠にありがとうございます。
全日程当日券のご用意がございます。
当日、映画館受付にて9:40からとなっております。
当日券でのお越しをお待ちしております。


STORY
アメリカ軍の支配下にあった終戦直後、希望と尊厳を奪われたドン底の東京に、わずかな命を生きた娼婦達がいた。
家族の命を奪ったアメリカ軍人を相手に体を売る彼女達を人は蔑み、パンパンガールと呼ぶ。
戦地に男たちを取られ、配給も滞り今日食べる物さえ手に入らない。
戦災孤児や戦争未亡人、行く当てのない女たちは寄り添い、力強く生きていく。
そのパンパン宿にも8人の娼婦が助け合いながら生きていた。
どんなにつらくても、どんなに落ち込んだ日も、彼女たちは歌った。
いつかやってくるはずの、明日を信じて。
とっくに捨てた幸せ、あるはずのない愛、取り巻く男達の野心に翻弄されながらも、手を取り懸命に生きようとした彼女達の歌、「セブンガールズ」が、瓦礫の街に今日も聞こえる。
(C)セブンガールズ映画化実行委員会/劇団前方公演墳 配給:S・D・P

 

監督を当劇団主宰のデビッド・宮原、出演は劇団前方公演墳オリジナルメンバーで、代表作である「セブンガールズ」の映画化となりました。
いつもの劇団メンバーが、あの代表作でスクリーンに現れます。
20周年記念公演の前週に、ぜひぜひ足をお運びいただければ幸いです。


各日程イベント

2018年9月29日(土) 19時上映回 公開記念初日舞台挨拶

2018年9月30日(日) 19時上映回 劇伴音楽を語る夜 ゲスト:吉田トオル

2018年10月1日(月) 19時上映回 作品について掘り下げるトークショー(仮題)

2018年10月2日(火) 19時上映回 中村淳彦(ジャーナリスト)と語る ゲスト:中村淳彦

2018年10月3日(水) 19時上映回 ヤクザナイト

2018年10月4日(木) 19時上映回 パンパンナイト

2018年10月5日(金) 19時上映回 グランドフィナーレ

※各回イベントの登壇者詳細については、変更となる場合がございます。

 

【公演中!】旗揚げ20周年記念公演「BEGINS of Sevengirls」

旗揚げ20周年記念公演

「BEGINS of Sevengirls」

作/演出 デビッド・宮原

2018/10/10~10/14 「劇」小劇場@下北沢
前売:3500円 当日:4000円
20周年記念セット(映画+舞台):5000円
一般チケット発売日:2018年9月3日
20周年記念セット先行予約開始日:2018年8月27日


※諸般の事情により、一部、キャストが変更になりました。 キャスト変更によるチケットの日時変更、キャンセルは、こちらまでご連絡下さい


20周年記念セットの予約は終了しました。

予約期間:2018年8月27日 6:00~2018年9月2日 23:59

舞台「BEGINS of Sevengirls」のご予約はコチラ

予約開始:2018年9月3日 6:00開始

映画「セブンガールズ」単独でのご予約はこちらのニュースをご確認ください


INTRODUCTION

1998年10月10日に旗揚げ公演を迎えた劇団前方公演墳が、20年目の10月10日より、完全新作公演「BEGINS of Sevengirls」の上演が決定。
この作品は劇団創立以来、4度の再演を重ね最高傑作と言われ映画化した「セブンガールズ」の前日譚。あのパンパン小屋に集まる前の、娼婦たちを描く。
劇団で製作し初の舞台オリジナルキャストのままの、9月29日公開の映画「セブンガールズ」とは、2週連続の上演。 映画だけでも、舞台だけでも、両方でも楽しめる異色の「映画」×「舞台」の連続上演となります。


STORY

1945年。終戦直後。
全てを失った東京には、食事を、仕事を、生きる術を求めて、人が集まって来ていた。 財産も、男も、失った女たちは夜の街に立つ。明日を生きるために。

やがて、別の道を歩いていた女たちが手を取り合う。

・・・そして、あの歌が生まれる


SCHEDULE

2018年10月10日(水) 19:00開演
2018年10月11日(木) 19:00開演
2018年10月12日(金) 19:00開演
2018年10月13日(土) 14:00開演* 18:00開演
2018年10月14日(日) 13:00開演* 17:00開演

*13日14時、14日13時の回はキャストが変更となりました。


CAST

安藤聖、織田稚成、小野寺隆一、金子透、河原幸子、斉藤和希
佐野みかげ、新地秀毅、中野圭、成田プリン、西本涼太郎、樋口真衣
広田あきほ、藤井直子
有賀さやか、坂崎愛*、高橋2号、堀川果奈

勝島乙江、谷口洋行( G-TALENT ・シアタープロレス花鳥風月)、仲田敬治

安達花穂、上田奈々、西本早輝

小谷早弥花(13日14時、14日13時の2回のみ、坂崎愛とWキャスト)


STAFF

作・演出 デビッド・宮原 音楽 吉田トオル 舞台監督:庄山彰浩
照明:河上賢一 音響操作:KORN 衣装:北条孝宜
宣伝美術:管理人3 美術:TEAM-K
企画・製作 劇団前方公演墳 協力:株式会社トミーズアーティストカンパニー



20周年記念セット特別先行予約について

映画「セブンガールズ」と舞台「BEGINS of Sevengirls」のセット券を発売いたします。特典として20周年記念ポストカードを同封いたします。
映画の前売り券は、各回限定数が決まっておりますのでお早めにご予約ください。

20周年記念セットの予約は終了しました

予約期間:2018年8月27日 6:00~2018年9月2日 23:59
予約可能枚数:おひとり4セットまで(日程違い可)

劇団前方公演墳20周年セット券  5000円
映画「セブンガールズ」+舞台「BEGINS of Sevengirls」
(共に日時指定)(特典:20周年特別記念ポストカード)

予約方法
こちらのHPにて予約フォームを設置いたします。
お席を確保した方にはこちらから返信いたします。
返信内容に書かれた振込口座に期日までにチケット料金をお振込みください。
9月10日以降に、チケットを送付いたします。

※映画単独でのご予約は9月3日以降になります。
※予約の際、必ず日時指定をお願いします
※各回限定枚数のみです。予約が完了した方にはご返信を送ります。
※予約時に限定数を越えている場合もご返信にてお知らせいたします。
※返信にはお時間を頂く場合がございます。
※映画のチケットのキャンセル・日時変更などは出来かねます。
※学割・シニア割・映画の日などはありません。映画料金は一律です。
※全て自由席となり、当日の映画の入場順は映画館での整理券配布となります。
※各日程、限定数がなくなり次第、ご報告いたします。

映画「セブンガールズ」

新宿 K'sシネマ http://www.ks-cinema.com/
9/29~10/5 連日19:00~
当日1800円 大・高1500円 シニア1000円

全日程で上映後にイベントを致します。

http://sevengirls.info/

9/29(土) 19:00~ ※登壇予定 監督、キャスト大勢
9/30(日) 19:00~
10/1(月) 19:00~
10/2(火) 19:00~
10/3(水) 19:00~
10/4(木) 19:00~
10/5(金) 19:00~
※各回のイベント内容、詳細については後日発表


一般予約販売について

チケット発売日:2018年9月3日(月)

舞台チケット単独のご予約は、従来通り、プレイガイド「カンフェティ」からのご予約となります。

映画チケット単独での前売りは、こちらのHPにて予約が出来るようにする予定となっております。限定枚数となっております。ご容赦ください。

20周年記念は映画&舞台2週連続公開に決定!

1998年10月10日に旗揚げを迎えた劇団前方公演墳。
本年度、20周年を迎えます。
全てこれまで応援して頂きました皆様のおかげです。
ありがとうございます。

20周年記念公演は、なんと、映画と2週連続での公演となりました。

2018/9/29(土)~10/5(金)
映画「セブンガールズ」 公開決定
新宿 K’sシネマ
http://www.ks-cinema.com/

2018/10/10(水)~10/14(日)
劇団前方公演墳20周年記念公演
「BEGINS of Sevengirls」
下北沢 「劇」小劇場
http://www.honda-geki.com/gekisyogekijo.html

詳細はのちほど発表いたします。

【終演】20周年企画公演「カクシゴト」

 
2018年5月16日(水)~20日(日) 全7ステージ
前売3000円 当日3500円
チケット発売日 2018年3月27日(火)
 
3本の中編を同時公演!

 


STAFFS

音楽:吉田トオル
舞台監督:平社長 照明:河上賢一 美術・大道具:TEAM-K
衣装:北条孝宜 宣伝美術:管理人3
製作:劇団前方公演墳

 

 


TIME TABLE

2018年5月16日(水) 19:30開演
2018年5月17日(木) 19:30開演
2018年5月18日(金) 19:30開演
2018年5月19日(土) 14:00開演 18:00開演
2018年5月20日(日) 13:00開演 17:00開演


【作品】※上演順は未定です


『遠くに行ってみましょうか。』

作・演出
デビッド・宮原
出演
織田稚成、中野圭、有賀さやか、斉藤みかん、坂崎愛、高橋2号

結婚を目前に控え、幸せ絶頂のトミオは、
妻になるマツコに、言ってはならない秘密を、思わず明かしてしまう。
その場はなんとか収まったように見えたが、
事態は最悪に向かって転がり始める。

そして結末は、、、
これから書きます。
 


『Amanda』

作・演出
金子透
出演
安藤聖、斉藤和希、佐野みかげ、堀川果奈 / 金子透

町に馴染まれている塗装工は、20年間 、ある物体を大切に育ててきた。
ある日、記念撮影をしに森に行くと、ぞくぞくと現れる町民と中井さん。

その物体をめぐりそれぞれの思いが交錯するなか、事件は起こった。

これは、とある町を愛する人たちのバカみたいな一途なお話。 


『演者』

作・演出
小野寺隆一
出演
河原幸子、広田あきほ、藤井直子 / 小野寺隆一

昭和20年春、終戦直前のとある漁村。
島田家に嫁いだ3人の女たち。

長男の嫁、智恵は気を病んでいた。
三男の嫁、恵美は義姉を気遣う日々を送っている。
次男の嫁、陽子は智恵がおかしくなったふりをしているのではと疑っていた。
「演じているのですか?」

魔物が現れて、夕焼けが本心をさらけ出す。

 


■ご注意■

1:下北沢駅改修工事のため、2018年3月25日より、これまで劇場に一番近かった仮南口が閉鎖となりました。劇場最寄り改札は「北口(仮北口)」となっております。小田急線、京王線共に改札までの距離もございます。ご注意ください。

2:本公演では、平日の夜間公演を、19:30開演と致しました。毎公演19時開演ですが、お間違いないよう、ご注意ください。

3:本公演の劇場にはロビーがございません。終演後のご挨拶は短い時間ではございますが、客席にて行います。

4:本公演の劇場受付ですが、受付スペースの都合上、多くのお客様のご不便にならないように、毎公演のメッセージカードサービスはございません。ご了承ください。

5:本公演のトイレですが、男女兼用のトイレが1つのみとなっております。開演直前など、並んでしまう可能性がございます。お時間に余裕をもってご来場ください。